XSERVER

まずは小さなセグメントで1位になる

関連コンテンツ

Amazonの創業者ジェフ・ベゾスがビル・ゲイツを抜いて世界一の金持ちになりました。
資産は約11兆円。

ところで最近の若い人の中にはAmazon.comが「オンライン書店」だった事を知らない人もいるんじゃないでしょうか?
今では幅広いカテゴリーを網羅したオンラインストアですからね。

ベゾスの手法自体に成功する法則が含まれている事がわかりますか?

「まずは小さなセグメントで1位になる」

もしベゾスがいきなり「何でも買えるオンラインストア」を構築しようとしたら上手くいかなかったでしょう。
それぞれの業界毎に様々な商慣習があり、いきなり全てに対応するのは無理だからです。

まずは旧来の本屋を置き換えるところから始めた。
そこでの成功を土台にして少しずつカテゴリーを増やしていった。
このやり方こそ、全ての新参者が見習うべき事なのです。

私も新しい領域に参入する時は必ず小さなニッチな部分で1位になることを意識しています。
グルメブログを始めた時にまずは大阪のカフェ密集エリアの中崎町の店を徹底的に回りました。
そして中崎町カフェの情報ならどこにも負けない!という地位をまずは築く。
その次に豪華なランチがお手軽に頂ける北新地というエリアを重点的に攻略する。
こういう事の積み重ねで最初はニッチな価値しかなかったブログが広範囲なジャンルを網羅するコンテンツになったのです。

これは仕事でも趣味でも学業でもまずはこの分野だけは負けないというものを持ちましょう。
自分は中学1年の時、地理が苦手でした。
中2になって歴史の授業の時に「とにかく鎌倉時代の知識だけは負けない」というように勉強した結果、学年で2人しかいない100点満点を取って先生に褒められた事を覚えています。

たとえ小さな分野でも1位になるということが重要なのです。
それは自分自身の自信にもなると同時に周りの見方も変えるのです。

あなたもまずは特定の分野から1位を目指してみましょう。

LINEでいいね!