XSERVER

地主の為に働いている

関連コンテンツ

長年通っていた駅前の美容院が移転した。
ずっと切ってもらっていた美容師に尋ねると
「ここ家賃が高すぎるんです。月の最初の20日間は家賃を払う為に働いてるようなものだったんです」
と内情を教えてくれた。

これは店舗ビジネスの宿命と言えるだろう。
人が沢山集まる場所は賃料が高い。
だから自分達のビジネスの利益を叩き出す前にまずは家主へのお布施を稼ぎ出す必要がある。

かと言って家賃が安いところは人がなかなか集まらない。
結局、リアルに人をある場所に来させるビジネスというのは非常にコストが掛かるものなのだ。

小売業がネット通販の攻撃に晒されているのもこれが要因だ。
ネットで売るのなら家賃が要らない。その分店舗を持っているところより安く売れる。
だから店舗で見て買うのはネット。こういう購買様式まで出現している。

これから本当にリスクを最小化して稼ぎたいならリアル店舗は持たないべきだ。
そして店舗だけではなく会社の事務所も本当は不必要だと思う。

特にこれからスタートアップする人たちはまずは事務所を構えようとするだろうが、これは初期のまだお金を稼げていない段階では大きな負担になる。

だから最初はバーチャルオフィスを活用して可能な事務処理はアウトソース化。
毎月掛かる固定経費を極限まで最小化する事を考えるべきである。

LINEでいいね!