XSERVER

お金を払ってくれる人のみが「お客様」である

関連コンテンツ

最近流行りの生配信を見ながら思った事。

こちらでも書いたが動画生配信サービスは視聴者がお金を払ってポイントに変えてそこから色んなアイテムを購入して配信者にプレゼントする機能がある。

人気のある配信者は普通の労働者以上の日給を得ていたりする。
つまり一日中家でPCの前に座って酒飲みながらグダグダ喋ってるだけで生活が成り立つのである。

当然の事ながら見ている人がアイテムという名のお金をくれなければたちまち食べていけなくなる。
だから配信者は懇願したり脅迫したり愛想を振りまき、時には泣きながらお金をせびる。

みっともないと言えばみっともないのだが、普通の人だってお客さんが商品なりサービスなりを買ってくれなければオマンマの食い上げになってしまうのは同じ。

結局お客さんがお金を払ってくれてはじめて自分も食べていけるのだ。

逆に言うとお金を払ってくれない人を相手にしてても食べていけない。
そんな人はお客でもなんでもないのだ。

若くて可愛い女の子が
「アイテムくれなきゃ元彼のところに行くからね!それでもいいの?」
と見ているファンを脅迫しているのを目の当たりにして逞しいなあと感じると共に商売とは綺麗事ではないという当たり前の事に気づかせてもらえた。

LINEでいいね!